ローコスト&狭小住宅

2017.04.03.Mon.13:40
現在店舗付き住宅の設計が大詰めを迎えております。
こちらの住宅は狭小、そしてローコストの住宅です。
一見、条件が厳しく大変そうに思われがちな狭小・ローコストの住宅、でも実はその厳しい条件が工務店の腕の見せどころとなります。色々な制約があれば、それだけ知恵を絞って工夫をします。

狭小住宅は無駄のないプランがとても大切です。不必要に廊下などを付けて部屋を区切るのは本当に無駄です。今回は部屋同士をうまくつなぎ合わせ、また収納にも気を配った設計をしています。
またローコストになると使える材料も限りがあります。安価な材料を使ってもそれ以上に見せる工夫も必要です。
そしてローコストだからといって、構造や断熱は手を抜きません!きっちり構造設計事務所と連携を取りながら構造計算を進め、気密・断熱をしっかりして、冬暖かく夏涼しい家に仕上げます。

着工はおそらく5月、完成が楽しみな家です。

家守りの仕事

2017.03.16.Thu.15:33
この冬はとても雪が多くて、特に2月はどかっと降りました。
我が家もそうですが、大雪のせいで樋やカーポートの屋根などが破損してしまうお家が多かったです。

もう雪も降らなくやっと暖かくなってきたので、家守り隊の出番です。
ご依頼を頂いたお家の破損した樋やデッキの屋根などを修理に入ります。


家は永く住むためには必要に応じてメンテナンスが必要です。
私達工務店はその時々に応じて、メンテナンスに入らせていただいています。
永く次の世代へ家を受け継いでいただくために、メンテナンス箇所の相談にも載っています。
家守りの仕事もとても大切な工務店の仕事です。

模型つくり

2017.03.09.Thu.13:53
今度始まる店舗付住宅の模型を作っています。
図面だけをお渡ししてもなかなかイメージを共有するのは難しく、なのでお客様へわかりやすく伝えるために模型をお渡ししています。
もちろん必要に応じて、スケッチなどもお渡ししています。

IMG_2452.png

家つくりは何もないところからのスタートです。図面があってそこからだんだんと形作られていきます。
その過程でお客様とイメージを共有することは、とても大切な事です。
私達は一緒にお客様と丁寧に家つくりを進めたいと思っています。
出来上がって良かったと思ってもらえるような家つくりを目指しています。

嵐山店舗開店

2017.02.24.Fri.15:06
工事をしていた嵐山の店舗ですが、工事も無事に完了しOPENとなりました。

外観の様子
IMG_2469.png
町家を改装し、立ち飲みスタイルのバルに変身しました。

内部の様子
IMG_2455.png

男性2人で接客するため、無骨な雰囲気にしました。

こだわりの棚の様子
IMG_2467.png

配管を使って棚を作りました。

場所は京都嵐山・嵐電の駅すぐです。お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!
これからお客様に愛されるお店になったら嬉しいです。

ギャラリーのある家・土台据え、店舗新装工事進捗

2017.02.09.Thu.13:39
ギャラリーのある家は上棟準備がスタートしています。
今回は工場で行うプレカットと手刻みでの加工を組み合わせています。
プレカットとは、工場で機械で木を組み合わせる仕口という部分を加工する事です。
今回の物件はプレカットで加工出来ない難しい部分もあって、大工である相方が手で仕口を刻んでいます。
最近は手刻みの仕事が少なくなっていますが、こうして手で刻む事が出来るのも大工工務店の良さでもあります。
木組の難しい部分も、大工の目線を活かし対応しています。
IMG_2438.png

そして嵐山の店舗新装工事は内装工事が進んでいます。
カウンターも出来上がってきています。
IMG_2439.png

完成まであと少し、気を抜かずしっかり工事を進めていきます。完成が楽しみです!

« Prev | HOME | Next »