fc2ブログ

軒裏の化粧

2013.01.17.Thu.12:55
寝て、寝て・・・ひたすら寝て(笑)で体調も良くなりました♪

今日は「来住邸」の詳細写真をアップしたいと思います。

門の軒裏の様子↓
20130114_145956.jpg
2本の化粧垂木がリズムがあって良かったです。骨太にならず繊細な所が参考になります。

縁側の軒裏↓
20130114_151100.jpg
軒桁には雨戸の溝がきってありますが、今もくるいが無くスムーズに雨戸を締める事が出来るそうです。

個人的にとても気になった仕事↓
20130114_151121.jpg
分かりますか?縁側の床板の継ぎ目・・・
築95年の民家ですが、現在も隙間なくピッタリ収まってました。
勿論、材料も良いと思いますが、丁寧な仕事に感動します。

こうした民家は代々受け継がれていく為、のちのちの事も考えてあって仕事がとても丁寧で繊細です。
でもその真面目な仕事が今の民家の良い状態を保てているのだと思います。

1つ1つの仕事が参考になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
素晴らしい
旦那と実物見に行きたいです(^O^)/
どんなして施工されているんでしょうか?

お体大丈夫ですか?
まだ、寒い日が続きます
十分に注意されてください。
Re: 素晴らしい
昔の大工さんは、仕事が繊細ですよね~、
他にも感動ポイントがたくさんありました、またブログに載せようと思ってます。
是非、機会があれば見に行ってみてください~(^J^)

管理者のみに表示