fc2ブログ

住宅設計

2012.03.08.Thu.13:38
住宅の設計というのは、建築の中でもとりわけ難しいものです。
設計事務所での勤務時代、常に先生から言われていた言葉を思い出します。

*建築とは「社会性」「芸術性」「文化性」が大事である。
でも住宅はそれだけでは良いものが出来ない、基本の3つ以外に心地よさも追求しなければいけない。

心地よさの追求が常に住宅設計するときの課題です。
私の中で心地よさってなに?って考えたときに、住まいの中に無理が無いこと・ストレスが無いことが大切なのかなと感じています。
それを踏まえて設計するときに心掛けているのが、身の回りの寸法や動線です。

↓参考にしています
本2
とても読みやすい本です。
専門的すぎてもお客様の参考にならないし、なによりもお客様にもご自身の寸法や動線を把握していただきたいと
考えています。

本1
内容はこんな感じ。
何故、キッチン動線がこうなっているかなどが書いてあります。

筆者いわく、「ふつう」の事が書いてあります(笑)と。
住宅設計にはその「ふつう」が一番大切なのではと、改めて感じます。


スポンサーサイト



 | HOME |