ギャラリーのある家・足場解体

2017.05.17.Wed.15:07
ギャラリのある家はようやく足場が解体となりました。
やっと全体像が確認出来るようになり、ホッとしています。
IMG_2544.png

大通りに面していて、とても目立つ建物です。
内部工事もお引渡しまで残り2週間です、色々な業者さんが出入りしてくれています。
あと少し、気合いを入れて駆け抜けます!!
スポンサーサイト

地鎮祭

2017.05.08.Mon.13:43
連休はみなさん如何お過ごしでしたか? 我が家は休み関係なく仕事でした。

白蟻が出たとの依頼を受けて高槻まで。思った以上に被害がひどく、仕切りなおしです。
段取りを組み直して白蟻駆除と傷んだ箇所を工事します。

店舗付き住宅は地鎮祭を執り行いました。天気にも恵まれ良い地鎮祭になりました。
完成は9月、まずはお隣さんの養生からスタートです。
IMG_2539.png

今週は新たにお見積もりをさせていただくお家へと現地調査に伺います。
忙しくなります!

アトリエ付き住宅新築工事後半戦、店舗付き住宅進捗

2017.04.19.Wed.14:03
アトリエ付き住宅は工事も後半に突入しています。
内部の造作工事が急ピッチで進んでいます、形も複雑なので工事も手ごわいですが順調です。

そして店舗付き住宅は既存の住宅の解体も終わり、今週地盤調査に入ります。
設計も固まって、ようやく着工です。

蔵のある家に1年点検にお伺いしました。
お家の方ともゆっくりお話が出来て良かったです。

先週は新築住宅の見積りを抱えていたのでバタバタでした。無事に提出も出来て一安心。
そんなわけで、今年はゆっくり相方とお花見が出来ず残念。
でもこうして仕事を忙しくさせていただけるのも有難い事です。
皆様に感謝です!

ローコスト&狭小住宅

2017.04.03.Mon.13:40
現在店舗付き住宅の設計が大詰めを迎えております。
こちらの住宅は狭小、そしてローコストの住宅です。
一見、条件が厳しく大変そうに思われがちな狭小・ローコストの住宅、でも実はその厳しい条件が工務店の腕の見せどころとなります。色々な制約があれば、それだけ知恵を絞って工夫をします。

狭小住宅は無駄のないプランがとても大切です。不必要に廊下などを付けて部屋を区切るのは本当に無駄です。今回は部屋同士をうまくつなぎ合わせ、また収納にも気を配った設計をしています。
またローコストになると使える材料も限りがあります。安価な材料を使ってもそれ以上に見せる工夫も必要です。
そしてローコストだからといって、構造や断熱は手を抜きません!きっちり構造設計事務所と連携を取りながら構造計算を進め、気密・断熱をしっかりして、冬暖かく夏涼しい家に仕上げます。

着工はおそらく5月、完成が楽しみな家です。

家守りの仕事

2017.03.16.Thu.15:33
この冬はとても雪が多くて、特に2月はどかっと降りました。
我が家もそうですが、大雪のせいで樋やカーポートの屋根などが破損してしまうお家が多かったです。

もう雪も降らなくやっと暖かくなってきたので、家守り隊の出番です。
ご依頼を頂いたお家の破損した樋やデッキの屋根などを修理に入ります。


家は永く住むためには必要に応じてメンテナンスが必要です。
私達工務店はその時々に応じて、メンテナンスに入らせていただいています。
永く次の世代へ家を受け継いでいただくために、メンテナンス箇所の相談にも載っています。
家守りの仕事もとても大切な工務店の仕事です。
 | HOME | Next »